白井とおる市議が立候補表明

12月13日小金井市長選挙

記者会見をする白井とおる市議
記者会見をする白井とおる市議

 12月の小金井市長選に向けて、無所属の白井とおる市議(40)が10月30日、記者会見を開き、立候補を表明した。白井氏は当選1回。小金井市議として初めてマニフェスト大賞(第8回 2013年度)の優秀ネット選挙・コミュニケーション戦略賞を受賞したり、「議会カフェ」と名付けた市民に開かれた議会報告会を20回以上重ねたりして、市民への発信力が最も高い地方議員として全国的にも知られている。白井氏は政党の推薦・支持は受けない考え。市民を主体にした「白井応援団」がすでに発足しており、地域政党の小金井生活者ネットワーク(田頭祐子市議、林倫子市議)と市民自治こがねい(片山薫市議)もすでに「支援」を決めている。

白井氏のマニフェスト大賞受賞の関連記事は、こちらから

記者会見に40人超す市民が参加

白井とおる市議の立候補記者会見

白井とおる市議の記者会見には多くの市民が集まった=10月30日、ユーストリームの画像から
白井とおる市議の記者会見には多くの市民が集まった=10月30日、ユーストリームの画像から

 白井とおる市議が立候補表明した記者会見には、無党派層の市民40人以上が集まり、白井氏とともに記者会見に臨んだ。立候補の記者会見では、選対本部長や支援する市議が並ぶのが通例だが、「普通の市民」が一緒に取材側と向き合うというのは極めて異例。

 白井氏を支援する「白井応援団」の一人は、「白井さんは『市民とともに 市民のために』をスローガンに掲げている。一般市民の政治参加を促したいという思いや、選挙をきっかけに一人でも多くの市民に小金井市政に関心をもってもらいたいという気持ちがあるようだ。白井さんの姿勢に共鳴した人たちが、急な呼びかけにも関わらず集まっていただき、用意した椅子を倍に増やさなければならないほどでした」と話している。

 

小金井市長選 4陣営の対決に

財政健全化への具体策が焦点に

 12月13日投開票の小金井市長選挙は、4陣営の対決となることが固まった。稲葉市政を引き継ぐのは、自民党が推薦する五十嵐京子市議(65)。2013年都議選で落選した元民主党都議の西岡慎一郎氏(46)も民主党を離党して立候補へ。前回の市長選で稲葉市長側の選対本部長だった人物が、西岡氏の支援に回り、保守票の取り合いとなっている。

 

 一方、元大学助教授の岩淵美智子氏(60)も立候補を表明。岩淵氏はこれまで小金井市に住んだことのない「落下傘候補」だが、斎藤康夫市議らの支援を受けている。さらに、白井とおる市議(40)が立候補を表明したことで、4陣営の激しい対決となりそうだ。白井市議と五十嵐市議は10月末までに市議を辞職しており、12月13日の市長選では、空いた2議席を埋めるための市議補選が同時に行われる。

 

 稲葉市長は10月7日に公表した2016年度の予算編成方針の中で「危機的財源不足が続いている」と述べており、財政健全化への具体策が選挙戦で問われそうだ。

稲葉市長が不出馬の記者会見

「わたくしの役割は終えたという考えをもっておりまして、今回の不出馬の声明ということになりました。」

稲葉孝彦市長が2015年10月5日、12月の市長選への不出馬を明らかにした記者会見での主なやりとりは≪市政の焦点≫で。

 



変える 試みる 小金井の人たち file36-1

音楽家・クラリネット奏者にして

「シカラムータ」「ジンタらムータ」のリーダー・大熊ワタルさん(前編)


ある時は大震災の被災地で、ある時は東チモールの独立記念式典で、またある時は脱原発パレードの先頭で――。

現代社会の問題と真正面から切りむすびながら、自らの音楽表現の領域を広げて行く。権力に押しつぶされそうな弱い市民の側に立ち、音楽によって鼓舞し、励まし、勇気を与える異色の鬼才が、この人。「路上の音楽家」にこだわり続けるのはなぜか。なぜデモに関わり続けようとするのか。ロングインタビューの第1回です。こちらから


◆編集部からのお知らせ◆

(ツイッターで発信している内容です。リツイート分もRTで入っています)

◆小金井市からのお知らせ◆

小金井市役所がホームページで発信している最新情報をRSSで転載しています。

トップページ

就労支援サイト「こがねい仕事ネット」をご利用ください (水, 24 8月 2016)

>> 続きを読む

保育園等給食食材の放射性物質検査結果 (火, 23 8月 2016)

>> 続きを読む

平成28年第3回定例会議案一覧 (火, 23 8月 2016)

>> 続きを読む

平成27年度決算及び財政健全化審査意見書を提出しました (火, 23 8月 2016)

>> 続きを読む

はらっぱ防災フェスタむさしの 開催!! (火, 23 8月 2016)

>> 続きを読む

小金井の外では・・・

◇政治の動き◇

首相動静―8月25日

>> 続きを読む

小泉進次郎氏「なぜ今?」 党総裁の任期延長論に疑問

>> 続きを読む

稲田防衛相、潜水艦受注逃し「残念」 豪国防相と会談

>> 続きを読む

「妻に言われればショックだが…」岡田氏、蓮舫氏かばう

>> 続きを読む

長崎・佐世保の防災訓練にオスプレイ 市長「モデルに」

>> 続きを読む

◇社会の動き◇

河川敷の16歳遺棄、新たに少年4人を逮捕 殺人容疑

>> 続きを読む

軽ワゴンが高速を逆走、バスやトラックが接触事故 兵庫

>> 続きを読む

スタバ、県庁所在地を全制覇へ 最後だったのは…

>> 続きを読む

逮捕の少年、友人らに「俺がやった」 埼玉河川敷事件

>> 続きを読む

LGBT、働く人の8% 職場にいると「嫌だ」35%

>> 続きを読む

*朝日新聞デジタルの政治・社会分野の速報ニュース見出しをRSSで転載しています。ときどきPRが入っています。

 

 

 

◆こがねいコンパス編集部へのご連絡、記事のご意見・ご感想などはkoganeicompass@gmail.com へお願いします。

 11月8日(日)

  第73号の主な内容

(随時更新されます)

《市政の焦点》

■12月小金井市長選特集

☆白井とおる市議が立候補表明(2015年11月8日更新)

 

☆白井市議の立候補記者会見に40人以上の市民が参加(2015年11月8日更新)

 

☆4陣営の対決構図に 財政健全化への具体策が焦点(2015年11月8日更新)

 

≪酒好きのたわごと≫

その15 越後の酒と謙信(2015年10月17日更新)

  うれしいニュース!

 公益社団法人「全国学校図書館協議会」が発行している「としょかん通信」(中・高校生版)2015年6月号の《今月のブックトーク》に『まちの力 ひとの力 ――変える 試みる 小金井の人たち』がとりあげられました。

 1人でも多くの中学生、高校生にこの本を読んでもらえたら、と思います。感想文も送ってもらえると、とってもうれしいですね。

 以下にその部分を貼り付けました。筆者は、ほそえさちよさんという子どもの本の編集者だそうです。タイトルは、「生きるために つながる」。

写真をクリックすると大きくなります
写真をクリックすると大きくなります
全体はこちらから
としょかん通信「今月のブックトーク」.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.3 MB

こがねいコンパスのインタビューシリーズ《変える 試みる 小金井の人たち》をまとめた本『まちの力 ひとの力』が図書出版クレインから刊行されています。ウェブ版では読めない、取材秘話などを明かす4本の「エピローグ」と、やまさき薫さんの素敵なイラスト付き。定価1500円+税です。市内の各書店でお買い求めください。クレインでも注文できます。

毎月第1・第3土曜日が定期発刊日です。こがねいコンパスは市民のための羅針盤を目指し、市民とともにつくる地域メディアです。ご意見・ご感想・情報提供などを、koganeicompass@gmail.comへおねがいします。

詳しくはイベントカレンダーのページをご覧ください。こちらから。

詳しくはイベントカレンダーのページをご覧ください。こちらから

小金井市のイベント情報は、小金井市地域情報サイトのさきナビでも見ることができます。バナーをクリックしてください。

 この人に聞く

脱原発社会への道筋を探る

民間の英知を結集して「脱原子力政策大綱」をまとめる「原子力市民委員会」の舩橋晴俊座長。

前編はこちらから。

後編はこちらから。

*船橋晴俊さんは2014年8月15日、くも膜下出血で急逝されました。ご冥福をお祈りするとともに、船橋さんの思いを少しでも多くの方に知って頂きたいと願っています。(編集長・佐藤和雄)

 

「敗北」を語る

民主党小金井支部幹事長

村山秀貴さん

前編はこちら

後編はこちら

 

イラクから問い続けてきたもの

映画監督・鎌仲ひとみさん

こちらから

メルマガ登録をどうぞ!

「こがねいコンパス」からのメルマガをご希望の方は以下にメールアドレスをご入力ください。新しい「市政フラッシュ」の掲載や、次号の主な内容などについてご連絡します。

コンパスは「羅針盤」です!

 

 『こがねいコンパス』は、小金井市政や小金井の人たちが関心をもつテーマを分かりやすくお伝えするインターネット新聞です。市民団体「こがねいコンパス編集部」が発刊しています。

 

 『コンパス』は、羅針盤を意味します。辞書によれば原義は「ともに歩くこと」です。市民が市政をより深く理解するための一助となり、よりよい小金井市政のあり方を考えるときの羅針盤でありたい。市民のみなさんと一緒に歩んでいきたい。そんな思いを込めています。

 

 

 ご連絡は koganeicompass@gmail.com まで。